2018年06月06日

2018年6月6日放送分

第394回 2018.6.6放送
今週のゲストは善見壽男さん(富松神社宮司)です。
一ヶ月ぶりに復帰の宏林住職! オープニングでは宏林さんが不在時の様子や通常との違いについて。
さて、昨日6月5日は『大坂オナラ草紙』(谷口雅美・著)の発売日。

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000190808




隆祥館書店さんでのトークイベントには、釈徹宗先生と高島幸次先生がゲストに来られます! お申し込みは下記へ。

そして、5月27日に行われた貴布禰神社の「お城ごっことおみやまるしぇ」のご報告に続いては、江田宮司から善見宮司のご紹介を。
富松神社では、一寸豆まつり(5月)、薪能(7月)などのイベントが行われています。公式サイトでチェックしてみてくださいね。
http://hccweb1.bai.ne.jp/tomatsu-no-mori/

善見宮司は兵庫県神社庁の副町長にも就いておられます。就任の経緯とそのお仕事について、
これから取り組んでみたいことなどをお話いただきます。
最後は神職として大ベテランの善見宮司から、江田宮司へエールと喝が?!

当番組は皆さまからのご質問・ご相談に支えられてお送りしております。
メールアドレスmail@fmaiai.com、ファックスは06-6483-2501までお送りください。

posted by 8jidayo at 20:30| 番組Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする