2016年10月26日

2016年10月26日放送分

第310回 2016.10.26放送
今週はレギュラーのみです。
オープニングは江田宮司とポン先生が出張出演の京信JOCフォーラムについて。
禅レギュラーの松山大耕さんとのトークの様子をご報告。
江田さんからは尼芋奉納祭ときふね寄席のご報告も。
先週、先々週とご出演いただいた岩松了さんのコメントをご紹介。
岩松さん演出の舞台『砂壁の部屋』は10月27日~11月1日です!
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=168

今週は10月29日から公開されるインド映画『PK』をご紹介。
宗教性爆発の映画のあらすじと、宗教者の視点で考えるこの作品の魅力などを。
http://pk-movie.jp/

「教えて」は
「落とし物の花束を譲り受け、両親にプレゼントした”いい話”。でも、警察に届けなくていいの?」
レギュラーのみのはずのこの回。でも、一人多い……?! この方はいったいどなた?
詳しくは放送で!

posted by 8jidayo at 20:30| 番組Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

2016年10月19日放送分

第309回 2016.10.19放送
今週のゲストは、先週に引き続き、兵庫県立ピッコロ劇団代表の岩松了さんと、
ピッコロシアター広報の古川知可子さん。
岩松さんが代表になられてからのピッコロ劇団の変化や、演出家の役目やご苦労、喜びについて迫ります。
岩松さんの最新演出作は『砂壁の部屋』。第六回近松賞受賞作品の戯曲化です。
「近松賞」とは? 受賞作がピッコロ劇団によって上演されることになった経緯。
そして、「近松賞」審査員でもある岩松さんの受賞作の第一印象や、今回の舞台のあらすじ、見どころを。
若手の劇団員への演出についても交えながらじっくりお話いただきました。
最後のコーナーでは、岩松さんからDJお三方にご質問。三人の答えにもご注目を……!
尼崎市制100周年行事の一つでもある、『砂壁の部屋』の上演。
ピッコロシアターで10月27日~11月1日まで上演されます。
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=168

posted by 8jidayo at 20:30| 番組Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

2016年10月12日放送分

第308回 2016.10.12放送
今週のゲストは、この時期お馴染みの尼崎市社会教育課から前阪美樹さん。
そして、もうお一人。満を持してのご登場、兵庫県立ピッコロ劇団代表の岩松了さん!
オープニングは前阪さんから「あまナビ」のご紹介と、最新号の特集などのPRを。
社会教育課のブログ『まなびの宝石箱』も要チェックです。
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/siyakusyo/blog/033627.html

劇作家、演出家、俳優としてご活躍の岩松さん。
代表就任後、初の演出作品『あまに唄えば』では江田宮司ともお出会いが。
当時のことを振り返っていただきました。
横浜にお住まいの岩松さんが、兵庫県尼崎の劇団代表を引き受けられた経緯、
尼崎の印象や尼崎での滞在時のエピソードを。
2014年には主演映画『ペコロスの母に会いに行く』で塚口サンサン劇場でのトークイベントも行われました。
当時のエピソードもたっぷりお話いただきました。
笑いの絶えない30分。必聴ですよ~!
岩松さんの最新演出作は『砂壁の部屋』。第六回近松賞受賞作品の戯曲化です。
ピッコロシアターで10月27日~11月1日まで上演されます!
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=168

posted by 8jidayo at 20:30| 番組Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。